基盤修理とアルミホイール修理は次元が違うと思っている

上司の子供が学校でロボットを作っているらしい。
高校生のロボットコンテストに出場するべく、毎日研究を重ねているのだそうだ。
仕事だけでなく家庭でも、コンピューターやロボットと接する機会は多いけれど、
実際どのようにしてそれらが動いているかというのは理解できていない。
例えば車だと、塗装のハゲを治したり、
アルミホイールを修理したりという外側の事は想像がついても、
中の基盤やエンジン等の修理については想像が及ばない。
そういった部分を理解し、創造出来るという事が無条件で尊敬に値すると思っている。

一度システム収納の足元にもぐりこんで行方不明になったことも(笑)

ルンバを購入しました。
台所の足マットに絡まって遭難したりするのも愛きょうの内、
かいがいしく働いてくれる我が家のかわいいお手伝いさんです。
それにしても、決まった時間にお掃除スタート、
システム収納やテーブル等の障害物を避けて家中を掃除して
自分で充電機まで戻るなんて、本当におりこうです。
今や掃除機の枠を超えて、我が家の家族に仲間入りする勢いです。
ルンバが来てからというもの、がぜんロボット工学に興味が湧いてきました。