ドローンで、売る側のamazonのfbaがさらに活性化。

2015年はドローン元年といわれ、ドローンに関するニュースが良くも悪くも世間を席巻しました。
中でも、もっとも期待されているドローンサービスの荷物の運搬。
昨今の超高齢化社会に、長引く不況によるスーパーの閉店で買い物難民が生まれ、
それを救済できるのでは?といわれています。
ただ、まだ重量の問題と操縦、受け取り側の設備等の数々の問題があるので、
今後の展開を見守る状況となっています。
amazonがとくにドローンによる運搬に勢力を入れていますが、
もしamazonによるドローンが本格かされたら、
売る側のamazonのfbaがさらに活性化するでしょうね。
amazonまだまだ末恐ろしい。

流体解析のことまではわかりませんが

東京大学でロボット工学を学んでいるG君が
同じ学科の友人を連れて遊びにくることになったので、
ゆっくり話を聞きたいのもあり、我が家にご招待しました。
ちょうどロボット工学に興味のある料理上手の友人も呼び出し、
ちょっとした食事会にしました。
土曜日の昼間から楽しい話で盛り上がったのですが、
さすが東大生はアルゴリズムだの流体解析だのと
難しい言葉をどんどん繰り出してきます。
25%くらいは理解できませんでした(笑)。