ドローンで工事?道路や信号機修理に水道工事まで?!

「世界各地の研究機関が目を向けているのが、ドローンを始めとしたロボットの活用」
という記事を読みました。
英国大学(リーズ大学)に研究機関があり、都市のインフラに問題が起きた際に、
資材を運び、そのまま自分たちで修復してしまうというもの。
近い未来にには自動飛行する産業用ドローンたちが事故で破損した信号や、
破裂した水道管の水道工事、地下にもぐり電線用の土管で
電気工事をしている姿がみれるのかもしれません。