基盤修理とアルミホイール修理は次元が違うと思っている

上司の子供が学校でロボットを作っているらしい。
高校生のロボットコンテストに出場するべく、毎日研究を重ねているのだそうだ。
仕事だけでなく家庭でも、コンピューターやロボットと接する機会は多いけれど、
実際どのようにしてそれらが動いているかというのは理解できていない。
例えば車だと、塗装のハゲを治したり、
アルミホイールを修理したりという外側の事は想像がついても、
中の基盤やエンジン等の修理については想像が及ばない。
そういった部分を理解し、創造出来るという事が無条件で尊敬に値すると思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です